日本ホスピタリティ推進協会は、ホスピタリティを通じて、人、組織の活性化及び地域環境の健全なる発展と人類の平和に寄与します。

ホスピタリティ・コーディネータ

ホスピタリティ・コーディネータ養成講座

日本ホスピタリティ教育機構
日本初の「ホスピタリティ・コーディネータ」認定制度
商標登録第4863612 号

ホスピタリティ溢れる地球環境を創るために、私たち一人ひとりが出来ることは何か。日本ホスピタリティ推進協会の重要な事業である「日本ホスピタリティ教育機構」において、日本唯一の「ホスピタリティ・コーディネータ」資格認定制度を発足させました。
「ホスピタリティの啓発・普及活動」を企業や地域・教育機関などでホスピタリティの基本を理解し、自ら実践するとともに、社会に対しホスピタリティ溢れる環境づくりを推進するコーディネータが全国で活躍しております。

第43回 JHMA認定 ホスピタリティ・コーディネータ養成講座

開催日 2017年7月8日(土)~ 7月9日(日)
会場 学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッド大学院大学
東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ TEL:0120-083-394
アクセスマップ

「ホスピタリティ・コーディネータ」とは

  1. 名称:「JHMA 認定ホスピタリティ・コーディネータ」
  2. 認定本部
    NPO 法人日本ホスピタリティ推進協会内「日本ホスピタリティ教育機構」
    〒106-0032 東京都港区六本木6-2-33 六本木ヒルズノースタワーアネックス 3F
    TEL:03-6434-9208
  3. 企業・地域社会・学校・NGO・NPO 等グローバルな社会環境の中において、人と人や自然との共生などその環境を改善し、健全な発展を促すホスピタリティの推進役である。
  4. 上記達成のため、「ホスピタリティ」に関する講習・実践活動等の指導・評価を行い、一定基準に達し たものを認定する。

認定の特徴

  1. 「ホスピタリティ」の歴史的背景から現代社会での実践活動まで学習できるよう研修プログラムが組まれている。
  2. 自ら理解し実践できる基本的なレベルから、地域・企業・学校・NGO・NPO等で指導できるレベルまで、認定資格にステップを設けている。
  3. 「ホスピタリティの基本理論」「ホスピタリティ・マネジメント」「ホスピタリティ・コミュニケーション」「実践手法」等の教本により、わかりやすく短期間に学習できる。
  4. 主要都市の認定教育機関で講習を行なう。
  5. 認定は、日本ホスピタリティ教育機構(日本ホスピタリティ推進協会内)が行う。

受講資格

  1. ホスピタリティ産業および一般企業や団体の企画・営業・人事研修・管理者等
  2. 小・中・高・専門学校や大学・短大などの教育機関の指導者
  3. 医療機関・NPO・NGO などの指導者
  4. その他、ホスピタリティの啓蒙普及活動の推進者
  5. ホスピタリティ関連業務3年以上の経験者

資格取得後の活動

  1. 企業・大学・短大・専門学校等で「ホスピタリティ」関連科目を認定いただき、その中で「JHMA 認定アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータ」資格認定講座を開設できる。
  2. 企業経営、地域等社会人講座で講師として活動できる。
  3. JHMA の会員として、自らホスピタリティを実践し、家庭・地域等の活性化に貢献できる。

日程表

第1日 2017年7月8日(土)10:00~18:00

9:30 受付開始(日程表・登録カード・レジュメ)
10:00 「ご挨拶」 山中 祥弘 氏
JHMA理事・学校法人メイ・ウシヤマ学園 理事長
ハリウッド大学院大学 学長
10:10 「日本のサービス産業の現状とホスピタリティの重要性」
講師:久保 亮吾 氏
JHMA特任講師・株式会社リクラボ 代表取締役
11:00 「ホスピタリティの歴史と文化」
講師:服部 勝人 氏
JHMA理事・静岡産業大学 経営学部 特任教授
12:00 昼食
13:00 「サービスとホスピタリティの語源」
講師:服部 勝人 氏
14:00 休憩
14:10 「ホスピタリティの定義/ホスピタリティの5領域」
講師:久保 亮吾 氏
16:10 休憩
16:20 「グループワーク」
講師:久保 亮吾 氏
18:00 終了

第2日 2017年7月9日(日)9:30~18:30

9:00 受付開始
9:30 「組織と顧客のホスピタリティ」
「各産業におけるホスピタリティの実践」

講師:渋谷 行秀 氏
JHMA理事・株式会社MS&Consulting 常務執行役員
12:00 昼食
13:00 筆記テスト
14:00 休憩
14:10 スピーチ審査
ファシリテーター:角 俊英 氏
15:50 休憩
16:00 事例研究
※プログラム詳細については後日告知いたします。
17:20 休憩
17:30 「懇親会」
18:30 終了

※進行の都合上一部スケジュールの変更をさせていただく場合がございますので宜しくお願い申し上げます。

■ ホスピタリティ・コーディネータは 1日5,000円で講座見学をすることが出来ます。
※ 定員に限りがございますので、事前に事務局までお問い合わせください。

「ホスピタリティ・コーディネータ」認定評価基準

ステップ1からステップ3までの全てを終了し、全てにおいて80点以上の評価を得る。

ステップ1 「ホスピタリティ・コーディネータ養成講座」参加
2017年7月8日(土)~7月9日(日)
1. 講習会(全日程参加) 2. 筆記試験  3. プレゼンテーション
ステップ2 「実践活動レポート」提出(2,000字以上)
7月12日(水)事務局宛
ステップ3 合格発表 7月18日(火)
合格後 認定証・バッジを発送 7月21日(金)

受講の手続き

認定までの流れ

  1. 「ホスピタリティ・コーディネータ養成講座」お申し込み
    (下記「受講のお申し込み」ボタンより)
  2. 参加費振込み
  3. 「養成講座(講習・筆記試験・プレゼンテーション試験)」参加
  4. 「実践レポート」提出
  5. 「合否発表」
  6. 「登録申請(合格者)」
  7. 「登録費用振込み」
  8. 「ホスピタリティ・コーディネータ認定」

講習会・受講費用

48,600 円(45,000円+消費税)
(講習会参加費・受講料:10,000 円・レポート審査・テキスト代を含む)

  • 振込先:三菱東京UFJ銀行 四谷支店 (普)0626772 日本ホスピタリティ推進協会
  • 講習会・受験費用は2017年6月30日(金)までにお振込み下さい。
  • 恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。
  • 振込控えをもって領収書に代えさせて頂きます。
  • 入金確認後、事前にテキストを送付いたします。

出願方法

  • 【団体】・・・・団体は10 名以上(10%割引)
  • 【個人】・・・・個別申し込み(別添参加申込書使用)

合否の発表

日本ホスピタリティ推進協会「日本ホスピタリティ教育機構」

日本ホスピタリティ教育機構「認定ホスピタリティ・コーディネータ登録申請」

「 認定ホスピタリティ・コーディネータ」は日本ホスピタリティ推進協会の正会員として登録され広く活動していただきます。

認定証・バッジを発送

7月21日(金)

登録費用

17,560 円(登録料7,560 円+協会年会費10,000円)

  • 登録費用は2017年7月20日(木)までにお振込み下さい。
  • 「ホスピタリティ・コーディネータ」は協会初年度会費が半額となります。
  • 「ホスピタリティ・コーディネータ」には、「認定証書・認定証(写真入)」「バッジ」を贈呈いたします。
  •  日本ホスピタリティ推進協会会員は講習会・受講費用が10%割引となります。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6434-9208 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Japan Hospitality Movement Association All Rights Reserved.