日本ホスピタリティ推進協会は、ホスピタリティを通じて、人、組織の活性化及び地域環境の健全なる発展と人類の平和に寄与します。

ホスピタリティ・デー

ホスピタリティ・デー

本会はホスピタリティに関する調査研究を通じて、学術的進歩を図り、産業振興及びその普及啓発を行うこと により、人、組織の活性化及び地域環境の健全なる発展と人類の平和に寄与することを目的としています。

思いやり、もてなしといった意味のホスピタリティの精神を広めるために日本ホスピタリティ推進協会 (1992 年8 月16 日設立:旧称・日本ホスピタリティ協会)が1994 年3 月24 日に制定した日。
この日を日常生活の中で他人に対して思いやる心をほんの少しでもあらわす実践の日として位置づけ、その普及を目ざしている。「3」は新しいものを創り出すエネルギー、自己表現を表し、「2」は思いやり、協力を意味し、「4」は全体を作りあげる基礎の数字とされることから、その組み合わせである3 月24 日を記念日とした。

日本ホスピタリティ賞

個人または団体で、それぞれに与えられた責務を超え、ホスピタリティの精神に基づき、分け隔てなく他人のために献身的に尽くされている隠れた個人または団体に、光を与えることを目的とする。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6434-9208 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Japan Hospitality Movement Association All Rights Reserved.