ホスピタリティ・サロン in横浜曇り空の横浜でしたが、横浜散策、ホテル見学、中華街でのお食事と満喫してきました。
創業80年の歴史を誇るホテルニューグランド。
第二次世界大戦のときに、あのホテルが無傷のまま残ったのは、後に横浜に駐留することが決定していたマッカーサー元帥が空爆から逃れるよう指示をしていたとの逸話のある歴史あるホテル。
どれをとっても重厚であり、時間の流れがそのまま止まってしまったかのようなオリエンタルな空間。 横浜の人たちの憧れの結婚式場で主役の花嫁さんと花婿さんの幸せな姿を見ることもできました。
こちらのホテルでは、マッカーサー元帥の名をそのままいただいて命名した「マッカーサースイート」(本館)「プルミエスイート」(新館)「プレジデンシャルスイート」(新館)の3ルームと、バー・シーガーディアンを見せていただきました。
宿泊部支配人の上島様と佐田専務理事の解説によりまして、ホテルの創業からの一連の歴史を聞きながら、裏話も交え楽しく見学をしたのでした。
他にもロイヤルパークホテルの最上階のモーニング終了後の誰もいない「シリウス」から横浜の街を眺め、パンパシフィックホテルの中を通過して、インターコンチを抜け、みなとみらいの桟橋からシーバスに乗って山下公園へ。昼食はローズホテルの重慶飯店で、顧客部次長兼能力開発課長の大塚益造様から中華料理の食材についてのお話や、最高に美味な中国茶のデモンストレーションを受けながらの楽しい昼食となりました。

ホスピタリティ・コーディネータ 日本生活介護 深谷るみ