場所:明治記念館

明治記念館の綺麗に手入れされた色鮮やかな芝生の上を、爽やかな風が吹き抜ける6月30日夕刻より、当協会理事で慶応大学名誉教授・村田昭治先生の講演会が始まりました。
先生の凛とした青年のごとき声の響きは、大河の流れのように少しの淀みもなく、聴衆の方々の心に響き、会場全体が厚い熱気に包まれました。先生ご自身の1日210通の手紙を書かれた事例もご披露され「まめで几帳面で誠実である事がホスピタリティである。」と強調されました。
また福沢諭吉先生を始めとした文豪の「愛の哲学」もお話下さり, 人にとって哲学の大切さを教えていただきました。
「接続詞の無い」先生のお話は言霊となって聞く者の心に迫り、講演会の最後には「言葉の美しい奥様」もご紹介下さり、会場全体が大きな温かい拍手に包まれました。
その後の懇親会も和やかな雰囲気の中で、歓談の輪が広がり大変 楽しいパーティになった事をご報告いたします。

企画運営部会長・常任理事 内田 純

村田 昭治 氏 基調講演会