エドナイゼイション企画第3弾「納涼・隅田川川下り」&HC3期生認定式
秋晴れの9月17日、「大相撲東京場所」が行われ(鬢付け油)の甘い香りが漂う両国・江戸東京博物館で「歌舞伎公演」を20名の会員と心より楽しんで参りました。「歌舞伎の美・効果音」・「櫓のお七」・忠義の為に我が子を犠牲にする「父母の葛藤」と「その幼な心の立派さ」を描いた「松王下屋敷」のくだりでは、その【情け】に思わずもらい泣きしました。