日時:平成18年7月1日(土) 13:00~15:00 (講演会)
15:00~16:00  (パネルD)
場所:高知県馬路村農協 「ゆずの森」加工場 2F 研修室

人口1200人、96%が山の柚子しかない山村の農協が産直通販で年商31億円に。昨年の忘年会でお世話になりましたJHMA理事大歳昌彦氏の著書『「ごっくん馬路村」の村おこし』(日本経済新聞社)がこの度タイ語版に翻訳、出版されました。そこでタイ在住の翻訳家ムティター・パーニッチ氏に「馬路村に学ぶ」と題した講演をしていただきました。
村おこしの成功事例として全国から年間340団体、6170人の視察研修がやってきます。