於:明治記念館

例年よりも一足早く梅の花もほころび始めた2月2日夕刻より、明治記念館・鶴の間におきまして60名の参加者のもと、当推進協会「新年会」が開催されました。
柿沢理事長の「グローバル・ホスピタリティ」の講演では、参加者全員が真剣に耳を傾け、理事長が声を大きく唱えられている「江戸の文化が世界を救う!~エドナイゼーションの継承」また、ユーロ・アメリカに対抗すべく「東アジア共同体の構想」など、元外務大臣としての大変格調高いお話をいただきました。
「アメリカも大事だが、隣国・韓国の御付き合いも同様に大切にしなくてはならない。」のくだりでは、全員大きく頷いておりました。
その後の懇親会では故橋本保雄前理事長へ、ハリウッド美容専門学校理事長・山中先生のご発声で献杯が行われ、故橋本保雄前理事長の「想い出話」も多数披露され、あらためて偉大さを全員で認識しました。
お開きは、柿沢理事長に音頭を取っていただき、「深川流・正調江戸3本締め」できれいに締め、新理事長体制で心ひとつに「ホスピタリティ推進活動」に邁進していくことを誓い合いました。

常任理事 内田 純

新年会