主催:東洋経済新報社
企画・運営:(株)ビジネス・フォーラム事務局
開催日:2008年4月21日(月) 会場 :大手町サンケイプラザ

JHMA法人会員株式会社MS&Consulting取締役 渋谷行秀氏の基調講演会
「顧客感動満足時代のパラダイム」からはじまり、劇団四季の事例を一橋大学院教授の石倉洋子氏、松井証券株式会社代表取締役社長 松井道夫氏、リッツ・カールトン大阪 総支配人 マーク・ノイコム氏、(株)ファミリーマート取締役 加藤利夫氏、日産自動車執行役員 星野朝子氏等による講演会が行われました。このフォーラムでは、現在のCS 戦略をメインテーマに経営者からみた顧客満足への取り組みや実体験、また先進企業の事例から、CS・ES・社内CSなどにおける仕組みづくりやその具体的な施策など業種の垣根を越えて多様な例から考察することができました。顧客の満足を越え、顧客の心を捉える「感動企業」への体現と実践について検証し考え、学び多き一日でした。