日本ホスピタリティ推進協会は、ホスピタリティを通じて、人、組織の活性化及び地域環境の健全なる発展と人類の平和に寄与します。

当協会について

  • HOME »
  • 当協会について

ご挨拶

pic_about01日本ホスピタリティ推進協会は、1992年に日本ホスピタリティ研究会を設立してから、日本ホスピタリティ協会(1995.1~2001.3)を経て25年、また2002年に内閣府特定非営利法人(NPO)を取得してから今年で15年を迎えます。日本ホスピタリティ推進協会の初代理事長の故橋本保雄氏から引き継いで、この度5代目の理事長を拝命いたしました。

いま多くの企業が、ホスピタリティやおもてなしを大切にする姿勢を見せていますが、真のホスピタリティとは、お客様の事だけではなく、そこで働く従業員やお取引先、地域の方々に対しても、分け隔てなく、同じ人間として尊重し合い、心からの感謝や敬意を伝えることで、信頼関係を築くための基礎、大原則となるものです。

心豊かで温かい国づくりの為、ホスピタリティの普及活動を行って参りたいと思っておりますので、この趣旨にご賛同いただける方々のご参加と一層のご協力、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人(NPO)「日本ホスピタリティ推進協会」の誕生」

JHMAは内閣府から正式に認証された「特定非営利活動法人(NPO)・日本ホスピタリティ推進協会(内閣府第640 号)」です。

PAGETOP
Copyright © Japan Hospitality Movement Association All Rights Reserved.