心と知の時代に向けて

日本ホスピタリティ推進協会

Japan Hospitality Movement Association


日本ホスピタリティ推進協会は、ホスピタリティを通じて、
人、組織の活性化及び地域社会の健全なる発展と人類の平和に寄与します。

第64回 JHMA認定
ホスピタリティ・コーディネータ養成講座

開催日:2023年2月25日(土)~26日(日)
会場:学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッド大学院大学

※オンラインでのご参加も可能です。


ホスピタリティの基本と実践を習得いただける貴重な機会です。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

― JHMAミライ塾 ―

野遊びSDGs地方創生

〜グローバル新時代における地域の価値とその活かし方〜

講師:後藤 健市 氏
株式会社スノーピーク 地方創生担当顧問

開催日:2022年 12月1日(木)18:00〜20:30


真に豊かな地方創生を行い、さらには人間性の回復も行うことで目指す、
進化系成長の新たな観光事業の創生について、ご講演いただきます。

心と知の時代に向けて

日本ホスピタリティ推進協会
Japan Hospitality Movement Association

第64回 JHMA認定
ホスピタリティ・コーディネータ養成講座

開催日:2023年2月25日(土)~26日(日)
会場:学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッド大学院大学

※オンラインでのご参加も可能です。

― JHMAミライ塾 ―

野遊びSDGs地方創生

〜グローバル新時代における地域の価値とその活かし方〜

講師:後藤 健市 氏
株式会社スノーピーク 地方創生担当顧問

開催日:2022年 12月1日(木)18:00〜20:30

NPO法人日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)は、ホスピタリティの啓発・普及などの推進活動に邁進し、個人・企業・社会・自然など、さまざまな領域において、より豊かな人間味のある快適な環境作りに鋭意専心することを使命に、ホスピタリティあふれる社会の実現に貢献します。

ホスピタリティとは

ホスピタリティとは、人が人に対して行ういわゆる「もてなし」、接客・接遇の場面でも使われるホスピタリティだけでなく、社会の人々が相互に助け合い、社会を豊かにするという意味を持ちます。

また、企業活動においても、顧客との間だけでなく、従業員や地域社会に対するホスピタリティにより、社員の働きがいやチームとしての創造性、地域社会との関係性を高め、好ましい経営環境をつくりあげることができます。

認定資格

日本ホスピタリティ推進協会は、その重要な事業である「日本ホスピタリティ教育機構」において、日本唯一の「ホスピタリティ・コーディネータ」資格認定制度を発足させました。

企業や地域・教育機関などで「ホスピタリティの啓発・普及活動」を実践し、ホスピタリティ溢れる環境づくりを推進する、多くのコーディネータが全国で活躍しています。

研修事業

次世代のサービス産業の経営を担う強い意欲のある方々に、第一線の経営を学んでいただく機会をご提供すべく、様々な研修事業を行っています。

毎回、様々な分野から一流の講師をお迎えし、より多くの方々にご参加いただけるよう、オンライン形式でのセミナーを定期的に開催しています。

おもてなし規格認証

おもてなし規格認証とは、日本のサービス産業と地域経済を活性化するために、経済産業省 により創設された、おもてなし規格認証制度です。認証の取得を通じて、サービス産業事業者の皆さまは、提供するサービス品質を「見える化」することができます。

日本ホスピタリティ推進協会は、おもてなし規格認証の認証事業者として、認証申請の受付・審査及び改善指導を行うと共に、おもてなし規格認証機構の代表幹事を務めています。

当協会について


近年、「ホスピタリティ」という言葉は産・学・官・民のあらゆる分野で使われ、またその重要性に対する認識が高まっています。
21世紀に入り、社会や経済の枠組みは大きく変わり、「サービス業と非サービス業」、「製造業と非製造業」の区分が明確ではなくなり、人々のあらゆる活動における潤滑油としてホスピタリティが重要視されています。

私たちは、ホスピタリティの普及・啓発活動を通して、さまざまな分野の方々が相互補完とボーダレスな意見交換を行える環境を整備し、ホスピタリティあふれる社会の実現に貢献します。


日本ホスピタリティ推進協会は、内閣府よりNPOとして認定されています。(内閣府第640号)また、「ホスピタリティ・コーディネータ」「日本ホスピタリティ教育機構」「国際おもてなし認証」について商標登録をしております。